明洞到着っ!!
滞在ホテルでイ・ビョンホン似を紹介されそのままバタバタとタクシーに乗り込み、イ・ビョンホン似が助手席、後ろの席には左からいとこ・いとこの相手・私が乗りました。明洞まで約30分、いとこといとこの相手の会話に時折混じりながらようやく到着!!
やっぱり一般タクシーは模範タクシー(黒いやつ)の半額くらいで乗れるんだな~って感心しながら早速降りて街の中を歩いてお店に向かうんですが、やっぱりいとこといとこの相手は2人で並んで歩いて、当然私とイ・ビョンホン似は一緒に歩くんですが、何てったって韓国語も英語もろくにわからない私と日本語と英語もろくにわからないイ・ビョンホン似とでは沈黙の時間の方が長く、度々いとこの方に助けを求めに行ってみるんですが、2人はどうにかこうにか一生懸命英語で話してるし、結局イ・ビョンホン似のところにまた戻ってみたりで・・・。
そんなこんなしてるうち焼肉屋に到着しました。
いつもたくさん写真を撮ることを心がけてるんですが、この時ばかりは緊張していたこともあり、話すのに一生懸命だったのもありで写真を撮らなかったんですが、韓牛村とか言うお店だったと思います。
早速お店に入ると、韓国人のお客さんしか居ない2階に通されました。なんだか周りのお客さんに珍しいものを見るようにだいぶジロジロされたんですが、そんなことも気にせず、カルビ・チヂミ・ミソスープ・チャミスル・レモンサワーなどを注文してくれて夕食開始です。
夕食を食べ始めて気付いたんですが、やっぱり噂どおり韓国人の男性は優しいです♡自分で料理を取った記憶がないです。肉はすぐにお皿に取ってくれるし、野菜にまいてくれたり・・・。日本であまり男性の優しさに触れる機会がない私は感動でした。笑
そんなこんなで、いとこの相手が英語が話せるので、通訳してもらいながら結構イ・ビョンホン似とも会話が弾み始め、お酒も入ってだんだんと盛り上がり出しました。恒例の自己紹介から始まり、文化の違いや韓国語を教えてもらったり日本語を教えたり・・・。
ちょっと苦痛かなと思った時間も楽しい時間に変わり、食事も終わり、どうなるんだろうと思っていたら、次は屋台に行きましょうってことになりまたまたタクシーで大移動です。

※イ・ビョンホンさんのファンの方もし名前で検索されてここにたどり着いてしまったらごめんなさい。ココではチョットだけ似ている人の話です・・・^^;
[PR]
by qoos_aloha | 2005-10-05 01:31 | Travel
<< 初めての本格的屋台!! ドキドキの初対面 >>